日本とタイ、ASEANの“食”を中心とした相互交流をカタチに。

Facebook
Instagram
Instagram

【熊本県】くまもと県南フードバレー推進協議会 2014/1/29 食べるいぐさ『ゆいのくさ』推進協議会設立について

 
 

 

 

 
熊本県産 食べるいぐさのブランド化による地域振興と、日々の健康づくりをサポートする目的で『ゆいのくさ』推進協議会を熊本県八代市に2014年1月29日に発足いたしました。
 
 
 
 
▶公式サイト
https://yuinokusa.jimdo.com/
 
 
 

『ゆいのくさ』を世界へお届けする連携体制を確立することを設立目的とし、食べるいぐさ『ゆいのくさ』の生産・加工・流通・販売等に関する団体がそれぞれの役割を活かして連携・提言・企画を行ない、ブランド化を図りながら、「い業」の振興と継承および地域振興を図ること、そして日々の健康づくりに貢献することを目的としています。
 
 
[正会員] *設立時現在
●代表生産者
・イナダ有限会社(熊本県八代市)

 「くまもと県南フードバレー推進協議会」正会員

・北川重義商店(熊本県八代市)
 「くまもと県南フードバレー推進協議会」正会員 
●メーカー
・熊本菓房(熊本県熊本市)
 「くまもと県南フードバレー推進協議会」準会員 

●事務局・企画・広報
・特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(東京都港区)
   「くまもと県南フードバレー推進協議会」準会員 
・ツタエカタオフィス(熊本県八代市) 
   「くまもと県南フードバレー推進協議会」正会員 

 
 
当会の活動主旨でもある「食の地域活性化×国際文化交流」を通じて、熊本県の伝統基幹産業である「いぐさ」の再ブランディング展開、再び熊本県〜県南・八代地方を日本最大産地として盛り上げること、「い業」を通じて県の魅力を海外へ向けて発信し、インバウンドの活性化も狙っています。今後の活動のひろがりにご期待ください。