私たちの活動

日本各地の地方の特産物・地元食材・生産者に対して、
タイ料理(地方食材でつくる)のフードイベントやデザイン、コンサルティングを通じて
販路開拓、PR、ブランディング等の支援を行っています。
iSB公共未来塾 採択プロジェクト
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENが紹介されました。

47都道府県、それぞれ“地方”にある食の資源を
都市部の消費者や海外マーケットへ

私たちはこのプロジェクトを通して、47都道府県、日本各地の「地方」に根付く地場食材・ローカルフードの新しいマーケットの創出を目指しています。
プロジェクトの代表である西田誠治をはじめ、参加するすべてのスタッフや協力者が培ってきた“食”に関するデザインや「場」作りのノウハウを活かしていくことで、誰にも真似のできないオリジナルの試みを形にしています。

プロジェクトへの想い

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENオリジナル都道府県キャラクター

会員限定でバッジをプレゼント
入会のご案内

活動で広がる可能性

他にも、タイへの募金、自治体・生産者のタイ輸出入支援、日本各地の食材アピール、日本とタイの国際文化交流イベントの開催、日本・タイ各地の特産品物販など、日本とタイのかけ橋となる活動を行う予定です。

各都道府県における地方の雇用創出
生産農家の販路開拓や当活動の全国展開による現地スタッフの採用を通じて、新しい雇用を地方に生み出します。
地方食材・特産品(タイ産含む)の都市部での認知・需要の拡大
イベントやネットショッピングを通じて地方の食材を都市部の消費者に体験してもらい、その美味しさと調理法を伝え、ファンを獲得します。
タイでのイベント・PRによる日本食材の販路開拓
タイブランチ(支店)やタイでのイベントを通じて、地域食・特産品の輸出・現地の市場開拓に貢献します。

日本47都道府県とタイ77県各地の食のコラボイベント
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENを定期開催

みなさん、タイ料理は好きですか?

「パクチーの匂いがとにかく苦手!」
「あんまり辛くないほうがいいな。」
「パパイヤのサラダ、大好きです!」
「日本のタイ料理屋は何であんなに高いの?」
「一番美味しいタイレストラン教えて!」 など、

全く食べたことが無かったり、たとえ少ない回数だったとしても、ちょっと聞いてみただけで様々な意見が出て来るということは、それだけ実は興味があったり、無限の可能性を秘めた料理なんだと思います。

以前にくらべると、様々なイベントが開催されたり、タイ料理/エスニック料理を提供するお店が増えて来たと感じますが、それは実は首都圏に限った話で、全国的にみればまだまだ発展途上なのが現実です。県によっては1〜2軒しかない、中華料理と半々で出しているなど、なかなかタイ料理単体で成立し、認知されるには難しく、一般的に見ると実はいまだにマニア向けの料理ジャンルであると感じます。

ハーブを多用するタイ料理
美味しさだけでなく、実は美容・健康にもおすすめ

タイ料理は天然ハーブ類を多用し、上手にレシピに取り込むことで美容にも健康にも役立つ食材が豊富に使われ、辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい、この4つの基本となる味わいにハーブの風味が絶妙に混じり合い、渾然一体となる味わいが特徴のオンリーワンの料理!そして、ハードな生活環境やストレスにさらされ、毎日の食事や健康に気を配る現代を生きる人達にこそ、ぜひたくさん食べて欲しい料理がタイ料理だったりします。
また、世界中どこに行っても必ずお店があるというほど、ワールドワイドで立派に認知確立された、日本食にも並ぶアジアの代表的な料理ジャンルでもあるのです。
日本でも、もっとタイ料理を身近に楽しんでもらいたい想いでいっぱいです。

身近にタイ料理を味わうフードイベント
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(ヤム!ヤム!ソウルスープ キッチン)は、そのタイ料理を中心にした新しいコンセプトで日本全国各地の地場食材に目を向け、食の情報発信を目的に47都道府県を対象に全国で定期開催していく、連続シリーズのフードイベントのことです。

タイ料理と日本各地の食のコラボレーションを通じて、まっすぐな想いを持ってものづくりに取り組んでおられる生産者の皆様や、全国各地の希少な食材、地場の特産物を日本全国へそして、アジアから世界へとご紹介していくこと、みなさまにオリジナルレシピのタイ料理として味わっていただくことで生まれる、様々なアイデアやコミュニケーションをつなげて、日タイそれぞれの食文化についての情報発信、地方活性化のお手伝いができるためのプラットフォームになることをめざしています。

さあ、 Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENで
日本列島をタイ食と一緒に旅しよう

毎回、フォーカスする県それぞれにテーマをもってアプローチし、タイ料理の可能性、食材の新たな可能性を引き出していきます。各地の郷土料理や、土地のロケーションに基づいた食材の特徴や味付けなど、様々な切り口を活用した、Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENのオリジナルレシピを毎回実際に食べて体感していただくことができます。

食や農業に興味のあるゲストのみなさまと、各地の生産者の交流の場としても機能します。双方の生の声が聞ける、伝わる、コミュニケーションの場を継続して実施していきます。

クセがあるけどやめられない!ハマるともう離れられない!
そして、タイ料理以外にも様々な魅力がギューっと詰まったタイ王国。
様々な可能性に溢れたタイ料理を通じて、日本とタイを食でつなぐ独自の場。
エスニックの概念を飛び越えて、自由な発想で日本列島を一緒に旅していきましょう。

5つの特長

参加者の声

久慈 浩介 様
林 真由 様
田中 美弥 様
野口 美都 様
田中 様
木下 正吉 様
和田 義彦 様
郷 博充 様
塩原 信夫 様
布施 香里 様
両角 舞 様
下関 崇子 様
大森 裕次 様
宮本 昌治 様
サクライチエリ 様
阿南 幸代  様
古崎 公一 様
長澤 恵 様
池田 広美 様
イベント関連情報はこちらへ 賛助会員のお申込み

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局