日本とタイ、ASEANの“食”を中心とした相互交流をカタチに。

Facebook
Instagram
Instagram

【タイ】在東京タイ王国大使館 2015/8/10 ソーシャルメディアとの協力でタイ食品・農産品販路拡大プロジェクト

 

 

代表理事西田がタイ専門家としてキュレーター参加している、グルメキュレーションサイト/ippin(ぐるなび)が手掛けるタイ農産物PRプロジェクトに参画。タイ国での農産地取材に先立ち、タイ大使公邸にて開催された大使主催の晩餐会へ参加致しました。

 

 

▶ソーシャルメディアとの協力でタイ食品・農産品販路拡大プロジェクト
http://thaiembassy.jp/rte1/index.php?option=com_content&view=article&id=1461&catid=84&Itemid=321

 

 

 

“2015月8月10日、シハサック・プアンゲッゲオ大使が大使公邸にて、グルメキュレーションサイトIppinのキュレーターらに夕食会を開きました。キュレーターは料理研究家やブロガーとしてIppinのサイトに記事を提供しています。今回の夕食会は、大使館と(株)ぐるなびの協力で開催され、タイ料理、加工食品など、日本における販路拡大プロジェクトです。Ippinはグルメ情報検索サイトの株式会社ぐるなびが運営、食通が推薦する厳選グルメを紹介するサイトです。なお、この次は、タイ商務省が認定したThai Selectという認証をもらったタイ料理レストランを紹介し、それから、タイ料理や農産品の知識を深めるために、キュレーターらがタイに渡り、本場のタイを、http://r.gnavi.co.jp/ippin/を通してレポートします。”