イベント情報

『おいでませ、山口へ!』
本州の西端、三方が
海に開けた雄大な
ロケーション、初秋の
山口県をテーマにした、
オリジナルタイ料理!

・日時: 2014年10月26日 (日)
・場所: コカレストラン&マンゴツリーカフェ 有楽町
東京都千代田区有楽町1-11-1
ビックカメラ有楽町店 6F
お料理メニュー

思い起こせば、前回のvol.13宮城県版の開催は今年2月。その間に何をやっていたのかといえば、タイでのイベント開催、展示会への出店と、しばらくタイ出張が続き、3月には被災地応援イベント、5月には毎年恒例のThai Festival @代々木公園へのブース出店、メトロミニッツとのコラボイベントなど、レギュラーの47都道府県シリーズ以外のイベントが連続していたため、気づいたらこんなに空いてしまいました。

今度はいつやるの?と開催を待つ声が届く中で、ついに決定した今回の山口県版。夏の余韻が残る9月末に現地取材をしてきました。まだ日中はジリジリとした暑さが残り、うん、西に来たのだな。と感じる南国特有のリズムというか、感じる空気がありました。本州の西の端に位置し、3方向を海に囲まれたロケーション。初日に見せていただいた関門海峡の迫力、往来する大型船、沈む夕日に息を飲みました。

ハイライトの一つは一般の見学はできないという、唐戸市場での“ふくの袋競り”を取材させていただいたこと。早朝2時の出発ながら、眠気の吹き飛ぶ、緊張感ある競りの様子にテンションがアガりました!前夜にいただいたふく刺しは二度と食べられないんじゃないか?と思うほどお皿も大きく、ひれ酒も絶品でした。            
コーディネーターの高崎さん、カメラマンの築地さんと3人、車で早朝から夜遅くまで県内を走り回り、湯船に浸かってから、地元の食をいただく。男3人、合宿のような楽しさもありました。(笑)

今回の生産者の皆様に現地でお会いしてみて、皆さん本当にまっすぐでした。想いを伝えるためにズバッと刺さる言葉と眼差しを向けてきます。その熱に私も感化され、早く料理にしたい!とウズウズしていました。

他では決して食べられないものになったと思います。楽しんでいただければ幸いです。

アルバム

現地取材
イベント当日

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局