イベント情報

青森の郷土の食を
タイ料理で
味わう、楽しむ!
青森県の旬の食材を
つかったタイ料理

・日時: 2014年11月29日 (土)
・場所: WACCA IKEBUKURO 5F キッチンスタジオ Lupe(ルーペ)
東京都豊島区東池袋1丁目8-1
お料理メニュー

さて、季節は秋から初冬へ。
季節の移ろいと共に収穫の食の豊かなシーズンへ突入です!

今回は初冬の青森県をテーマにした、オリジナルタイ料理です。
前回の山口県〜本州の最南端から、今度は本州の最北端へ大移動。

10月の前半に5日間、11月にも弾丸で2日間、県内各地を巡ってきました。
そこで出会い、食べて、感じてきた、青森の旬の食材をふんだんに使い、地産地消のオリジナルタイ料理をコース仕立てで食べていただく食の地域活性化×国際文化交流のためのイベントです。

津軽海峡を挟んで、北海道は目の前、
東に太平洋、西に日本海、真ん中に陸奥湾と、
三方が海に開けたダイナミックなロケーション。
その中での八戸港は全国有数の水揚高を誇り、サバ、イカは国内一です。

また、青森県は全国でも上位の農業産出県であり、
食料自給率はカロリーベースで118%を誇ります。
寒い環境ならではの知恵でもある塩蔵などの食品の保存技術。
発酵・保存の文化を活かした郷土料理も非常に興味深いです。

そして、青森県といえば、りんごの生産日本一!
国産りんごの半分は青森産と言われています。
最大の輸出国台湾での消費量のほとんどは青森から行っているそうです。
タイでもどんどん売ってほしいなと思います。

ヤムヤム独自の視点から青森の特徴を出すアイデアを加え、完全オリジナルのタイ料理レシピを作り出し、青森県の魅力を“おいしく、たのしく”プロデュース。
雹kissりんごも含め、旬の食材として「りんご」をテーマに扱います。

ヤムヤム初の女性のタイ人シェフが参加決定。日本人シェフとの豪華二枚看板で、青森タイキュイジーヌを提案します。実力もセンスも抜群のタイ料理界でも注目のお二人です!女性が元気な青森、そのパワフルな食材を女性ならではのキラキラした感性でまとめました。どうぞお楽しみください。

アルバム

イベント当日

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局