ブログ・レポート

肥薩おれんじ鉄道の10周年記念食堂車をプロデュース!

スクリーンショット 2014-01-28 9.53.39.png

なんと、ヤムヤムで鉄道の食堂車を
地産地消のタイ料理でプロデュースさせていただきました!
おそらく日本初の取り組みなのでは。

(プレスリリースはこちらから)


九州西海岸の熊本県八代駅〜鹿児島県川内駅間を
3時間かけて走る「肥薩おれんじ鉄道」、
その人気の観光列車『おれんじ食堂』の10周年記念車両です。

西海岸へ沈む夕日を眺めながらの食事、
間違いなく最高でしょう!
今回はその料理がタイ料理になったのです。

元々、JR九州の路線ですが、
不採算路線が第三セクターへ切り離され、
現在は路線の運営をする「熊本おれんじ鉄道
沿線のNPOなどと連携しながら、
駅の運営業務や地域活性化の取り組みなどを
精力的に取り組んでおられます。

一昨年、昨年と、二度に渡って、
東京で!水俣で!と、首都圏から地方へと、
ヤムヤムで取り組んできた成果がここに繋がってきました。
ご理解、ご協力を様々な形でしていただいた、
ハートリレープロジェクトの藤本さんには本当に感謝です。
iSB公共未来塾の同期、同じ熊本出身者でもあります)

また、この大胆な決断をしてくださり、我々に依頼をしてくれた
NPOネット八代の岡田代表、ありがとうございました!

地産地消のタイ料理、みなさん興味津々でした。
今回形にできたことで、さらに熊本での活動が大きくひろがる
きっかけになればと思います。

百聞は一食?にしかずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PRESS RELEASE

日本初!タイ料理で九州西海岸の食堂車限定メニューをプロデュース
『おれんじ食堂』10周年記念列車で熊本県南発・地産地消のタイ料理をご提供!

日本全国47都道府県の地場食材の新たなPRをタイ料理をコンセプトに行う、
NPO法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(東京都中央区・西田誠治 代表理事)は、
肥薩おれんじ鉄道の八代駅駅務受託を行うNPO法人ネット八代(熊本県八代市・
岡田敏代 代表)と共に、人気観光列車『おれんじ食堂』の10周年記念列車にて、
沿線各地の旬の特産物を用いた地産地消発想のタイ料理を、2月5日(水)43名様
完全予約限定にて提供いたします。

メニューには今が旬の八代市特産の晩白柚、水俣市の農産物・海産物を中心に、
タイ国への積極的な販路拡大を行っている熊本県産食べるいぐさ『ゆいのくさ』を
用いたものや(『くまもと県南フードバレー推進協議会』では「食用いぐさ研究会」
を設立している)、など、ここでしか食べられないユニークなメニューを提供予定です。
調理監修は東京の人気タイ料理店CHAI YAI(チャイヤイ)オーナーシェフ坂本広氏が
担当いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日の様子は地元ニュースの取材も4局も入り、
おれんじ食堂の話題性の高さも実感しました。
「ななつぼし」で話題のJR九州ですが、
あきらかにその原点はこちらの「おれんじ食堂」ですよ。

また、違う季節にぜひやりたいなと思います。
ね、坂本シェフ!(笑)


代表理事 西田


Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局