ブログ・レポート

新シリーズをSTARTします!!!

yumyam_table.jpg
ヤムヤムテーブルはタイ料理店で行う仲間の集まりをイメージして
テーブルとしました。ロゴもスクエアなデザインです。


日タイを新たに食でつなぐ[食の地域活性化×国際文化交流]活動、
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

今までに来月の秋田版を入れて8つの県、kick off eventを含めると計10回のイベント開催、
通算して700人を超えるタイ料理ファンの皆様にご参加いただきました。
毎回運営に関わっていただきました各地の生産者、自治体関係者の皆様など
全て含めると1000人以上になります。

ヤムヤムの推し進める[地産地消のタイ料理]のコンセプトは
業界ではまだまだ異端の発想です。こういう活動をやると言ったとき、
タイ業界の方からも否定的な意見を多々聞きました。
日本に紹介されて30年余り。
まだまだ保守的であり、他ジャンルの料理に比べて認知度も成熟度もとても及びません。
ここをこれから先の世代を見据えて変えて行きたい!
本気でそう思っています。

世界的な流れを見据えながら確信と強い思いを持ち続けて継続してきた結果、
このアイデアを支持してくれるプロの料理人の皆様が少しづつですが増えてきました。
最近では毎回のヤムヤムへも2〜3名づつタイ料理のプロ料理人の方が
ゲスト参加してくれるようになってきました!
これは本当に嬉しい変化です。

また、全国の生産者の皆様、各県の関係者の方々からも、もっと色々と
コラボして行きたいという声もいただけるようになってきました。
ありがたい限りです。。。涙

47都道府県を順番にフォーカスして紹介していく隔月開催の
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENとは別に、
間の隔月開催で別シリーズをスタートします。
その名も、、Yum! Yam! TABLE(ヤム!ヤム!テーブル)

ここでは県縛りも外しますので、毎回その時に紹介したい生産者個人や
特定の産地(市町村単位)をどんどん紹介します!
ヤムヤムですでに開催済の県でもOKですし、未開催の県、タイの食材や生産者、
新たなチャレンジをしている農業人など、
幅広くコラボレーションをさせていただきます。

県全部を網羅して紹介するのは通常版のヤムヤムで。
市町村や生産者個人に細かくフォーカスするのはヤムヤムテーブルで。
こんな使い分けでお願いします!

もちろんタイ料理です!都内近郊のタイ料理レストランを会場に開催しますので、
業界の盛り上げにもお役に立てればと思います。
他ジャンルの料理人とも積極的に交流できればと思いますので、
イタリアン、フレンチ、日本料理、中国料理などなど、
業界を超えた多様なコラボレーションを行いながら、タイ料理のレベルUPや
ファンの醸成に努めて行きたいと思います。

第一回は徳島すだち×茨城食材のコラボレーションイベントを
来月11月11日(日)12:00〜、
北千住チャイヤイの坂本シェフと共に開催します。
34席限定のコージーなイベントです!
先日の日曜日に坂本シェフと一緒に茨城取材へ行ってきました。
沢山の食材に出会ってきましたよ〜(^^)

ご興味のある方はメッセージをお待ちしております!
すでに募集をスタートしています
ので、よろしくお願いします。

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局