ブログ・レポート

新シリーズをSTARTします!!!

yumyam_table.jpg
ヤムヤムテーブルはタイ料理店で行う仲間の集まりをイメージして
テーブルとしました。ロゴもスクエアなデザインです。


日タイを新たに食でつなぐ[食の地域活性化×国際文化交流]活動、
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

今までに来月の秋田版を入れて8つの県、kick off eventを含めると計10回のイベント開催、
通算して700人を超えるタイ料理ファンの皆様にご参加いただきました。
毎回運営に関わっていただきました各地の生産者、自治体関係者の皆様など
全て含めると1000人以上になります。

ヤムヤムの推し進める[地産地消のタイ料理]のコンセプトは
業界ではまだまだ異端の発想です。こういう活動をやると言ったとき、
タイ業界の方からも否定的な意見を多々聞きました。
日本に紹介されて30年余り。
まだまだ保守的であり、他ジャンルの料理に比べて認知度も成熟度もとても及びません。
ここをこれから先の世代を見据えて変えて行きたい!
本気でそう思っています。

世界的な流れを見据えながら確信と強い思いを持ち続けて継続してきた結果、
このアイデアを支持してくれるプロの料理人の皆様が少しづつですが増えてきました。
最近では毎回のヤムヤムへも2〜3名づつタイ料理のプロ料理人の方が
ゲスト参加してくれるようになってきました!
これは本当に嬉しい変化です。

また、全国の生産者の皆様、各県の関係者の方々からも、もっと色々と
コラボして行きたいという声もいただけるようになってきました。
ありがたい限りです。。。涙

47都道府県を順番にフォーカスして紹介していく隔月開催の
Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENとは別に、
間の隔月開催で別シリーズをスタートします。
その名も、、Yum! Yam! TABLE(ヤム!ヤム!テーブル)

ここでは県縛りも外しますので、毎回その時に紹介したい生産者個人や
特定の産地(市町村単位)をどんどん紹介します!
ヤムヤムですでに開催済の県でもOKですし、未開催の県、タイの食材や生産者、
新たなチャレンジをしている農業人など、
幅広くコラボレーションをさせていただきます。

県全部を網羅して紹介するのは通常版のヤムヤムで。
市町村や生産者個人に細かくフォーカスするのはヤムヤムテーブルで。
こんな使い分けでお願いします!

もちろんタイ料理です!都内近郊のタイ料理レストランを会場に開催しますので、
業界の盛り上げにもお役に立てればと思います。
他ジャンルの料理人とも積極的に交流できればと思いますので、
イタリアン、フレンチ、日本料理、中国料理などなど、
業界を超えた多様なコラボレーションを行いながら、タイ料理のレベルUPや
ファンの醸成に努めて行きたいと思います。

第一回は徳島すだち×茨城食材のコラボレーションイベントを
来月11月11日(日)12:00〜、
北千住チャイヤイの坂本シェフと共に開催します。
34席限定のコージーなイベントです!
先日の日曜日に坂本シェフと一緒に茨城取材へ行ってきました。
沢山の食材に出会ってきましたよ〜(^^)

ご興味のある方はメッセージをお待ちしております!
すでに募集をスタートしています
ので、よろしくお願いします。

掲載感謝いたします!

IMG_8392.PNG

ヤムヤム秋田の準備が段々と進んできました。
秋田県関連のイベントや全国の食材の展示会など
精力的に顔を出しては情報収集や食材の発掘に
スタッフ一同走り回っております。
食欲の秋、食のイベントも多彩で盛りだくさんです!

そんな中、前回のヤムヤムvol.07 島根県開催について、
紹介記事が立て続けに掲載されました。
こうやって思いを込めて続けている活動が
反響となって響いてきていること嬉しく思います。


ご紹介ありがとうございます m(_ _)m

週明けには来月11/25に迫ってきたvol.08 秋田県取材で
いよいよ待ちに待った現地入りです。
秋田県からのサポートもあり、期待を感じています。
おかげで視察先もバラエティに富んだものとなりました。
様々な旬の食材、作り手さんの想い、土地の持つ力、
自分の感覚で感じて吸収してきます。

ふつふつと感情が高ぶってきました。
さあ、やりますよ。

秋田始動しました!

IMG_8297.jpg
あきたびじんかと思いきや、、あきたびじょん!

さて、ヤムヤム秋田です。
ヤムヤム秋田の打ち合わせで都道府県会館の
秋田県東京事務所へ行って来ました。

月末の現地取材への協力依頼と、
今回の企画趣旨の説明と県の後援依頼が中心です。

ヤムヤムの活動についてはご賛同をいただくことができ、
県として売り込みを強化しているある有名食材!を
ヤムヤム秋田を通じてレシピ化してPRしていくことで、
お手伝いをさせていただくことに決まりました。

秋田も広い!
使用予定の食材を全て取材していきますが、
取材工程をどう組むか?がポイントになりそうです。
今回アテンドを全面バックアップしていただく
アイフィスの小原さんのサポートもあり、
良い取り組みになりそうです。

募集もスタート(コチラから!)しました。
まだまだ時間がありますので余裕がありますが、
前回も急に完売しましたので、
参加検討されている方はお早めにどうぞ。

ぼちぼちエンジンをかけて行きます!
よろしくお願いします(^^)

代表理事 西田

次回、秋田県ver.です!

akita.gif

今回のキャラクターは、秋田と言えばきりたんぽ!ですね。笑


次回11月25日開催のvol.08|秋田県ver.|準備がスタートしました。
先月30日に開催したばかりのvol.07|島根県ver.|余韻もまだ残っているのですが、
隔月で開催していますので、終わったらすぐに次の準備にかからないと
間に合わないんですね。

今回は、ヤムヤムのスタートからお世話になっている、
野菜ソムリエコミュニティバンコクの健幸料理研究家の青澤直子さんにも
ご出身の秋田県の関係者の方のご紹介をお願いしながら、
ぼちぼち動きだしてみたいと思います。

今回コーディネートでご協力いただくアイフィスの小原さんからの情報だと、
すでに使いたい珍しい食材や生産者が集まっているので、
秋田ならではのタイ料理のイメージが少しづつ出来つつありますね。

今回のシェフはタイ料理教室「Sabaai Cai」主宰の松井陽子さん。
すでに過去のヤムヤム開催にもゲスト参加していただき、
イメージも掴んでいただいていますので、
月末の松井さんの教室でコミュニケーションをとっていきたいと思います。

さあ、楽しんで頑張っていこう!
すでに予約連絡も多数いただいてますので、
今回は早めに募集をかけたいと思います。

よろしくお願いします(^^)

ヤムヤム島根、お疲れ様でした!

_DSC0906.jpg
左から橋本シェフ、キッチンスタッフの市村さん、十勝屋の秋庭さん。
毎回本当に雰囲気良くやってます!

大盛況のうちに幕を閉じました。
台風で天気がどうなるか?やや心配でしたが、無事に終えることができてホッとしています。

今回も前回のvol.06|愛媛県ver.|に引き続き満員御礼となりましたこと、
ご参加のゲストのみなさま、関係者のみなさま、改めてお礼を申し上げますm(_ _)m

橋本シェフのお料理、繊細かつタイ料理としての味わいをバランス良く押さえてあって、良かったですね!
今回の7割の初参加のゲストの皆さまにも、十分にタイ料理と島根食材の魅力が伝わったのではないでしょうか?

(イベント写真は後日FBアルバムを作成、ヤムヤムHP内にもvol.07|島根県ver.|の紹介ページを作成予定です。)

ゲストの皆さまとなるべくお話をさせていただきたいと思い、会場内を回らせていただきましたが
(ご挨拶できなかった皆さまゴメンナサイ。。)、反応が良く、
次回もまた来るよ!という感想が嬉しかったですね。

_DSC0917.jpg
日本酒も好評でした!今回はぬる燗でも提供しましたよ。
ヤムヤムではタイ料理とのマリアージュも積極的に行なっています。

次回は11月25日(日)の開催予定、vol.08|秋田県ver.|です。
(すでに申し込み予約をいただいております)
当日も少しご案内いたしましたが、隔月のイベント間にも様々なコラボレーションイベントや、
ヤムヤム企画イベントを新スタートさせて行きますので、こちらも合わせてよろしくお願いいたします!

また、今回から会場での直販をスタートいたしました。
邑南町のオーサンファームのえごま油が売れ行き好評でした!

IMG_8147.jpg
二ヶ月おきに集結するチームヤムヤムです。
達成感と疲労感と睡眠不足で盛り上がってます(^^)

写真は終了後の一コマ。皆さまを送り出した後、スタッフ一同で賄いを食べるのが恒例の儀式なのですが、
心地良い疲れも満足感もあり、至福のひとときでした。
スタッフのみんな大変もお疲れ様でした(^^)

また次回、皆さまのご参加をお待ちしております。
改めてありがとうございました(^^)

代表理事 西田

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局