ブログ・レポート

サポーター募集中!

IMG_8090.jpg


皆さま、このHPは隅々までご覧になられていますか?
過去のイベントの写真やメニューなどもアーカイブされていますが、
一番読んで理解していただけたらな・・・と思って作ったところが、
この活動を始めるに至った経緯や、プロジェクトに込めた想いを熱く綴っています。
ヤムヤムは私自身の独自の経験や様々な考えが凝縮して生まれたコンセプトなので、
何かの焼き直しや真似事ではないんですね。
そして、単なる楽しそうな食のイベント企画でもありません。
(参加したみなさまには楽しかった!また来たい!と皆さんに言っていただいています。)
ここはこだわってアピールし続けているポイントなんです。

直接一人ひとりと話す時間があれば延々と話し続けるのですが。。笑
なかなかそうもいかないので、ここでしっかりまとめておこうという訳です。
パッとした見た目の印象だけで簡単に勘違いされる方もいますし、
そこで肝心の核が理解してもらえないという、歯がゆい思いもたくさんしてきました。

ホームページを気合を入れてリニューアルしてから約半年。
Facebookのヤムヤムファンページにも、日々新たなファンの方がいいね!してくれています。
大変ありがたいことですし、少しでもヤムヤムの活動を知ってもらえるきっかけになれば。
そういう意味では、サイトリニューアルの効果は徐々に出てきていますね。

もう一つは、サポーター(=賛助会員)を個人・法人問わず今後増やして行きたいと思います。
ユニークで独自のコンセプトを持つ意義ある活動だとは自分たち自身も思っていますが、
毎回のイベントの開催のために取材や打ち合わせなど、すべて自費で日本中を飛び回っています。
ご協賛企業のみなさまを始め、スタッフもそこは理解してくれていますので、
ボランティアで支えてくれています。仲間にも、そして家族にも本当に感謝です。

活動に興味を持って頂いた方には、ぜひ、その先の賛助会員になっていただきたい!
47都道府県絶え間なく続けていくことが新たなムーブメントを生み出す根源になりますし、
関わっていただいている各都道府県の自治体、生産者、シェフのみなさん、ゲストのみなさんに
様々なメリットを継続してお返して行くことができたり、
他では決して体験できない【旬の地場食材×タイ料理】という、
新たな発想でまとめられた食の楽しみを提供し体感していただくことができるのは、
とにかく続けること、絶えずに続くこと、ここが必要なんです。
いままでの参加者の方々(リンクの下にあります)には、それぞれ喜んでいただいていますが、
まだまだ実現したいことがたくさんありますし、もどかしさで一杯です。

ぜひ、そこを応援しながら、そして一緒に夢を共有しつつ、今は存在しない世界を新たに形にし、
そこへ向かって一緒に歩んでいくためにも、皆さまのサポートを必要としています。
個人、法人、問わずに、よし!応援してやろうか!という方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、お待ちしております。(ここからお申込みができます)

今日は、賛助会員に昨日なっていただいた方(全くの初対面です)に、
事業説明と企画相談なども兼ねてお会いさせていただきました。
こうやって、サイトやソーシャルメディアがきっかけで知っていただき、
サイトも深く読み込んで活動を理解していただき、
自らの意志でアクションを起こしていただいたことに、
正直、感動すら覚えました。活動を真面目にがんばってきた甲斐があったなと。

まだまだ始まったばかりですので、これからも走り続けていきます。
これから新企画も次々とリリースしていきます。
ぜひ、一緒に走ってみませんか?
いつでも両手を広げてお待ちしております!

代表理事 西田





フードテック2012@大阪

先日大阪で開催された食の祭典、フードテック2012へ参加してきました。
取引先のロンナムチャ チェンマイ代表の中田さんにお声がけいただき、
ブースにご一緒させていただく形でプロモーション参加させていただきました。

会場のインテックス大阪は幕張メッセのような会場で、
大手メーカーの食品加工専門の様々な機器や、食品メーカーのブース、
各自治体の産品紹介のコーナーなど、熱気にあふれていました。

その中の、アジア・フード・ショーのタイ国エリアの中です。

Reception5.JPG
初日の夜に開催された主催者懇親会での記念撮影
タイ国政府貿易センター大阪の皆様と


私は東京の予定の都合で2日間のみの参加でした。
丸々二日間立ちっぱなしで足は棒のようになりましたが、
会期中はヤムヤムチラシ(yumyamA4fryer.pdf)を数百枚配布させていただきました。

合間に自治体のブースにもいくつかご挨拶に行かせていただいたので、
じっくりと企画説明ができたと思います。
関西圏ではヤムヤムはまだ未開催なので、ぜひ近いうちに実現したいと思います。

しかし、大阪、熱い!
前職が大阪本社の会社でしたので、大阪でやるのは簡単にできないな。。と
タイミングを焦らずにと思っていますが、ぜひやってほしいとの声は多数いただけたので、
可能性は十分あるのかなと思います。
東京の熱気をぜひ関西の皆様にも体験してもらいたいと思います。


IMG_7808.jpg

前職の上司がご夫婦で遊びに来てくれました!田中さんありがとうございます。

大阪開催するのならばぜひ!と、富山のシニア野菜ソムリエの田中美弥さんに
以前紹介していただいた宮崎ノゾミさんとのご対面や、
ヤムヤム愛媛でシェフ登板していただいたサクライチエリさんのご友人の
おぐしみきさんの心斎橋のタイ料理のお店にも立ち寄ることができ、
有意義な大阪出張でした。

改めてロンナムチャ チェンマイの中田代表と、
タイ国政府貿易センター大阪のみなさまに感謝いたします!

また来年?戻ってきますね〜(^^)

代表理事 西田

感謝!満員御礼です!

SOLDOUT.png


おはようございます。
朝夕はめっきり涼しくなり、すっかり秋モードに突入です。

今朝PeaTiXの申し込み確認をしてみてびっくり。
手持ちのFBやDMからの直接申し込みを加えると、すでに満席。。
あわてて、、ヤムヤム島根販売終了とさせていただきました。

(開催情報はFBページで常に更新しています!
販売開始を逃したくない方はこちらよりご参加ください。)

おそらく過去1〜2番?の最速スピードではないでしょうか。
島根県の持つ神秘性や惹きつける魅力があるのでしょうね (^^)

そして、忘れてはならないのがそこに加わるヤムヤム視点の
タイ料理のエッセンスの数々...。
ここで体験できるメニューは、すべてこの島根イベントのためだけに開発した
オリジナルレシピの数々になります。
しかも、前菜からデザートまで流れを持ったコース仕立てで!

お酒も島根から探してきたものを中心に、
日タイのものをビールからワイン、日本酒、ソフトドリンクと飲み比べができ、
しかも、飲み放題!
この内容でタイ料理で日本列島47都道府県をシリーズで紹介し、
毎回土地によって変わる個性を味わっていけるのはかなり贅沢な内容ではないでしょうか?
毎回ゲストで参加したいくらいです。。笑

お一人様の参加も多数あります。
そして、仲間をつくって、食と場を思いっきり楽しんで帰って行かれます。
そんな、Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENにぜひお越しください!
満足保証はいたします(^^)

現在は隔月開催ですが、このアイデアが隔月ではもったいない。
もっと日タイをつなぐ試みを加速して、発信したいな!と思っています。
別の企画の計画やアイデアがいろいろと進行中です。

どうぞ、よろしくお願いします。

代表理事 西田

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局