ブログ・レポート

Hello again, Singapore!

海外PRのNgaamです。

この夏休みに家族でシンガポールに行ってきました。タイじゃなくてごめんなさい。日本からなら、子供がまだ小さいうちに連れて行きたかったんです、国全体がテーマパークなシンガポールに。

私がこの国を訪ねるのはおよそ10年ぶり。バンコクにいた頃はわりと何度も行き来していましたので食べ物のツボはおさえていたつもり。

豪華なホテルなどが建築されているので景色はだいぶ変わっていましたが、ホーカーズやフードコート形式のローカルフードはそう簡単に変わっては困ります。いや、相変わらずな風景に(そしてタイよりちょっぴり清潔な雰囲気に)ほっとしました。

まずはハイナンチキンライス。タイで言うところのカオーマンガイですね。そしてチャー・クェイティヤオはタイのセンヤイ・パッシーイウのよう。土鍋に盛られたクレイポットライス。そしてマレーシアの昔ながらのスイーツ、アイス・カチャン。

翌日以降もタイでも見られるようにご飯におかずを選んでワンプレートにしてくれるマレー風ご飯、インドのカレー・ビリヤーニ、子供にはシンプルな塩味の中華チャーハン。忘れちゃいけないフィッシュボールヌードルとラクサ。叉焼飯。豆乳に油条。点心。フライドホッケンミー、プロウンミー。

暑いので当然飲み物や冷たいスイーツだって欲しい。スイカジュースにライムジュース、マンゴーかき氷・・・。

結局滞在中レストランには行かず、ずっとフードコートに通いつめました(笑)。

こんな私に付き合ってくれた家族に感謝です。

 

味はもちろんのこと、こうやって気軽に一品ずつ好きなものをいつでも食べられる環境もアジアの食のすばらしさです。

IMG_4400.JPG

充電中!

毎日暑いですね〜。。。
お盆休みを過ぎて、すこしだけ朝夕の風が涼しくなってきたかな?と
感じますが、昼間はまだまだうだるような暑さです。

お盆は家族と実家へ早めに戻り、海へ山へと田舎らしい遊びを満喫してきました。
球磨川下り、水しぶきが最高でした!
ヤムヤムをやっているからには、自分の足で走り回らにゃ!と、
初めて車で九州まで往復してきたのですが、日本もなかなか見所一杯で広いものです。
往復2,774km!さすがに、もどってから数日は疲れが抜けませんでした。笑

取材とはまたちがう各地の雰囲気を感じることができて良かった。
まあ、高速道路の景色がメインですが、行きたいところがかなり増えましたね。
秋に大阪へ行く予定もあるので、いろいろ計画中です。

ーーーーーーーーーーーー
8月末に予定している、次回のヤムヤム島根の取材までは
情報を集めながら、農家さんやクライアントからのデザイン業務をこなしています。
そして、合間に今後の展開の打ち合わせを含めた作戦会議などです。

北千住のCHAI YAIへ行ってきました。
知り合いの紹介でお会いしましたが、ご自身の出身県である徳島県産の食材をつかって
いろいろとメニュー提案をされていて、ヤムヤムのコンセプトともぴったり重なるということで、
お互いに嬉しくもあり、業界に同じ発想でタイ料理をやっている方がいること自体驚きです!
以来、仲良くさせていただいています。

写真 (32).JPG
徳島出身の坂本オーナーシェフ&ピーワイ。厨房は落ち着きますね。


坂本シェフとは、今後いろいろとアイデアを膨らませているので、
食の地域活性化×タイ料理を核にした国際文化交流を仕掛けていければと思っています!

写真 (33).JPG
六本木ジャスミンタイで。ピーワイ、愉快な兄貴です!

8月末から月初にかけて、島根県現地取材を敢行してきます。
神々の国・島根_。隠岐へも渡ってくる予定です。
こちらも、楽しみにしていてくださいね〜!

NISHIDA

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局