ブログ・レポート

茨城県、ふたたび!

写真 (10).JPG

先日のこと、事務所で仕事をしていたら、
先月のヤムヤム茨城版で大変お世話になった茨城県庁の中島さんが
事務所の近所のカフェにいることが判明!

トントンとやりとりをしているうちに、
ぜひ会いましょうということになり、ちょっとお邪魔させていただきました。
Facebookって、劇的にコミュニケーションや仕事の可能性を変えましたね。

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENは47都道府県を
連続シリーズで紹介し、首都圏で開催していく(首都圏版)アイデアですが、
もう一つの柱として、同じアイデアを地元〜地方に持ち込んで、
地元在住の皆様向けに開催して行く(地方版)も同時に構想しています。

今回、以前からご相談をさせていただいていた茨城県(地方版)の開催を
改めてご相談していたら、その流れで変形バージョンですが、
茨城県出身の方に向けた企画アイデアに参加させていただくことに
その場の流れで決まってしまいました(^^)/

写真はそのカフェで期間限定で提供されていた、
茨城県産の苺をたくさん使用したいちごスムージー。

スピード感を大切に、企画を考えてみたいと思います。
中島さん、ありがとうございます。

まさに、いいね!です。


愛媛県 meets タイ料理 !!!

愛媛BLOG用.jpg
本日より、vol.06 愛媛県ver.の募集をスタートいたしました!
週末にいろいろとデスクワークをしていたら、そろそろ募集時期だな。。。と
思い立ち、フライングでアップしちゃいました。
サイトのイベント募集ページは週明けに改めて更新予定です。。m(_ _)m

お申し込みはこちらから

今回から、スタンディングシートを設けました!

毎回、お陰さまで多数の申し込みをいただいていますので、
主催者冥利につきるのですが(ありがとうございます!!)
会場のキャパもあり、心苦しい思いがありました。
なるべくご希望の皆様全員を入れてあげたいのも山々なのですが_。

席数限定にはなりますが、
立ち飲みスタイルでもいいよ〜!という方を想定して、
一度トライしてみることにしました。
その分、シート席は若干ですがゆったりしてきますので、
ゆっくり楽しんでいただけるかと思います。

タイ好き、食べる事が好き、楽しむのが好きの3点揃った面白い企画なので
ぜひ、一度体験してみてください。





カオニャオはいかが?

写真 (6).JPGのサムネイル画像


昨夜の台風が過ぎ去ると、今日は真夏の暑さでしたね。
自宅で夕食を作る事も多いのですが、
今日は気分を変えてカオニャオにしてみました。

タイ料理のお店では竹籠に入れられて提供されますが、
お米の乾燥を防ぎ、適度に水分を保つために良く出来たものだと思います。

日本の餅米と違い、タイ米の餅米はベチャベチャしない適度なパサつき感が、
重すぎずさらりと食べられるという、南国の食事にはとても良い組み合わせではないでしょうか。
イサーン料理を代表する、ガイヤーン&ソムタムの王道の組み合わせには絶対外せない感じです!

調理は難しいように感じますが、意外と自宅でも簡単にできますよ!
軽く水で流した後に、5〜6時間水に浸けておいて、
調理前にザルに上げて、水を切ってください。

後は蒸し布(こうしないとベチャベチャにくっついてしまいます)でくるみ、
蒸し器で強火(火加減すごく大事!)で20分くらいで蒸し上げて完成です。
途中で蒸し布ごと表裏をひっくり返すと、ムラ無く火が通ると思います。

ちなみに働いていたお店では、蒸し器にステンレスの網ボールに
蒸し布を広げて蒸し上げていました。
お米がベタっと面で下に広がらないので、ボールで水気も切りながら
縦に水蒸気が対流する空間が出来るので一気にお米に熱が通りますよ。

タイ料理にはタイのジャスミンライスで!という方も多いと思いますが、
家庭の食卓でカオニャオにもぜひチャレンジしてみてください。
タイ料理のおいしさがさらに引き立ちます。
絶対にオススメですよ!

Nishida

タイ料理のイメージ?

写真.JPG

沖縄県の準備でJAおきなわ様を訪問してきました。
沖縄は日本の中でも東南アジアに地理的にも近いということもあり、
食材に関してもタイ料理で使われるものが、普通に地元で出回っています。

そして、意外と知られていないのが、沖縄の野菜は旬が2〜3月ということ。
タイ料理もそうなんですが、夏になるとタイ料理でもいくか!と盛り上がり、
お店も梅雨明け〜9月ころまでは1年でも一番の稼ぎ時となります。

同様に沖縄の野菜たち、首都圏からの催事販売の依頼も夏場にかけて
お声がかかることが多いそうなんですが、この時期は出せるものがあまりない。。
思い込みって怖いですね。機会ロスがもったいない!

ヤムヤムでは沖縄の旬に合わせてヘルシーなタイ料理を、
そして冬場にご家庭で楽しめる、旬の沖縄野菜を中心にした冬のタイ料理を
提案したいと思っています。
ヤムヤムの活動にも興味津々のようでした。
ぜひ、有意義なコラボレーションになればと思います!

タイ料理、夏だけの料理じゃないですよ。
ハーブ類を多用した体の中からじわじわと温まる料理なんです。
これこそ、現代に(特に女性のみなさまに!)必要な要素なんじゃないかなと思っています。

お土産に旬のパッションフルーツをいただきました!(ありがとうございます!)
スケルトンのビニール袋を片手に提げて街中をかなり移動しましたが、
妙に注目を浴びてしまいました。。。笑

代表理事 西田

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局