ブログ・レポート

あっという間のvol.01

_DSC3907.jpg

昨夜のYum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN vol.01|岩手県|へご参加いただきました皆様、

赤坂までお足を運んでいただきまして、本当にありがとうございました!
前回のキックオフをさらにパワーアップして50名という、
今の自分たちにはかなりチャレンジングかな。。と、
半分不安な思いで走り出した年始から、本当にあっというまの2ヶ月強でした。

蓋をあけてみれば、あれよあれよの70名オーバー。
前回のリピーター様も多数お越しいただき、感謝の限りです。
今回からご参加の皆様も有り難いことにご友人や、タイ、地方、料理好きの仲間に
お声掛けいただき、連れ立ってご参加いただきましてありがとうございました。
昨日の様子は下記でご覧いただけます↓
http://www.facebook.com/album.php?aid=37966&id=100001065976223&l=174b1fbb3e


私も気合いが入りすぎてしまい、直前では体調もくずしたり(適度に休みましょう!笑)と、
当日も万全の体調とは行かず、支えてくれているスタッフにも心配や負担をかけてしまいましたが、
絶妙のフォローの応酬や、応援していただいてる皆様のご好意もあり、
無事に実施できましたこと、重ねて感謝をいたします!

蔵元見学で歓待していただいた南部美人/久慈専務(代打で急遽登板の三澤さま、感謝!)、
岩手の自社主催イベントを離れてまで東京まで駆けつけていただいたs-farm/渡邊マサヤさん、
毎回、タイのお酒で万全のバックアップをしていただいている池光エンタープライズの岸田部長、
魚介類や南部煎餅の手配に奔走していただきました、岩手県の佐藤様、小笠原様、
野菜ソムリエ協会コミュニティBKK@Tokyoのすてきな皆様(一緒に盛り上げて行きましょうね!)、
そして、今回、数々のアイデア溢れる日タイ混合の新・タイ料理を産み出してくれた
布施香里シェフ、おいしい、新たなオリジナルタイ料理の姿を表現してくれてありがとうございました!

まだまだ2回目の実施で、試行錯誤はかわりませんが、
前回と比べても実施内容がすこしづつですが、進化して行っていることを感じますし、
まわりの皆様の期待度を日々強烈に感じます!
まだまだ47都道府県完全制覇に向けて走り始めたばかりです。
ぜひ、温かい目で見守っていただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします!!

TCJ ニシダ

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局