ブログ・レポート

ビアガーデン

3439366.jpg
11月に入り、タイは乾季となり過ごしやすい日々が続いています。といっても、「とても暑い」が「暑い」になった程度ですが・・・。
この乾季の風物詩的なものに『ビヤガーデン』があります。

毎年、11月頭から大晦日までと非常に短期間ですが、デパートなどの大型商業施設のエントランス付近に各ビール会社がブースを出し、ちょっとだけ涼しくなったバンコクの夜空の下、仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わっています。
 


そんな『ビアガーデン』の中で規模が大きく有名なのは、先日の赤服デモで一部焼失してしまったZENや伊勢丹があるセントラルワールドプラザ前。その年によって出店するビール会社が代わったりするのですが、今年は「シンハー(Singha)」、「タイガー(Tiger)」、「チャーン(Chang)」の3社が出店。会社ごとに特設ステージを設け、連日のように有名アーティストのライブを開催しています。bodyslamやbig assなど人気アーティストのライブ時は、22時過ぎの出演に、夕方17時には満席になってしまう程の盛り上がりを見せます。
 気になるビールの値段は、タワー3リットルが480B(約1440円)、ピッチャー1リットルが160B(約480円)、グラスが60B(約180円)。料理はタイ料理を中心に、50B(約150円)~250B(約750円)となっています。(いずれもシンハーブース)
 エアコンの効いたレストランで飲むビールも美味しいですが、夜風に吹かれながらグビグビと飲むビールもまた格別なものがあります。乾季のバンコクの夜は『ビアガーデン』で決まりですね。

1590584.jpg

8077634.jpg

5113662.jpg

1102455.jpg



あけましておめでとうございます!

IMG_4756.jpg

みなさま、どのような年末年始を迎えていらっしゃいますか。
早い物で怒濤の年末からあっという間に新年に突入してしまいました。
ヤムヤムイベントのキックオフ実施から、タイ関連の政府機関や
会社様との複数の連携のお話など、本当にめまぐるしく台風のように
過ぎ去ってしまった2010年でした。

さて、今年はいよいよ、毎回各県(もしくはエリア)にフォーカスし、
マクロな視点でダイナミックに両国を繋ぐ動きをスタートして行きます。
初回は2/23に決定しました!
会場もよりグレードアップして、生産者のプレゼンテーションの体制も
万全の本当にすばらしい会場で継続実施していきます。
どうぞご期待ください!

今回、お料理をお願いするシェフとも打ち合わせを始めています。
政府機関とのコラボレーションの件も、アイデアをまとめている最中です。
いろいろと楽しみな動きや計画もありますが、
地に足をつけてひとつづつ自分たちらしさを失わず、
独自の視点で勝負していこうと思います。

では、本年も今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

TCJニシダ

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの会員になりませんか?

入会のご案内
活動・募集案内(PDF)

個人の方は、オリジナル会員証バッジ(出身県別デザイン47種類、非売品)の提供。
オリジナルツアーの優先参加権を、生産者および団体・法人の方は、自社商品のPR・流通・販路開拓の支援等行います。

Support Company

法人の賛助会員様を募集しております。 詳しくはこちら»

  • モンスーンバレー
  • 池光エンタープライズ
  • 日本野菜ソムリエ協会
  • 木徳神糧株式会社
  • タイ国大使館商務参事官事務所
  • タイ国政府観光庁
  • MEAL WORKS
  • 1983 CAVIAR
  • 魅惑の調味料店 ZUCI(シュチ)
  • 株式会社トマトコーポレーション
  • バンコク日本語情報誌『DACO』東京事務局